こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

今回の片づけミッションは?コロナ禍を経験して思ったこと

新型コロナウィルス感染拡大が騒がれて

広告もいったん止めて、少し暇になりました。

運動不足を懸念し、早起きして、近所の散歩を始めました。

早朝なら他人にウィルスをうつす心配もない。

そもそも人にも会わない。

マスクをして、汚いスウェットにフリース、寝間着みたいな恰好で。

最初はただ歩くだけだったのですが、

途中通る公園の遊具を使って懸垂をしたり、腕立てをしたり、

日々やることが増えて行きました。

歩く距離もだんだん増えていくんですね。

「こんな道があるんだ」って。

 

 ある日、見つけた川沿いの未舗装の道。

歩いてみると様々な鳴き声の野鳥たちがさえずっている。

ウグイスやら、良くわからない何かの鳥、また鳥。

ちょっとうるさい位なんですよ。早朝から。

「自然」が計らずも「在る」

有名人が亡くなったり、「自粛」とか「ディスタンス」とか

世界的に大きな騒ぎだったけど、

そんなことはまったく意に介せず、「自然」が計らずも「在る」。

そんなふうに思えたんですね。

今回の「新型コロナウィルス」というのも「自然」。

「災害だ」という見方もあるけど、

ウィルス自体には何の悪意も意図すらも無いんですよね。そう考えたら、

ちょっとうまく言えないけど、なんだか

「コロナに負けない!」

なんてジタバタしている人間が滑稽に思えてきて、

「仕事」とか「人間関係」といったことが、

理屈じゃなく、スッと軽く感じられるようになりました。

「自然にゃ勝てねえ」

少しあきらめる気持ちになると肩の力が抜けるというか。そんな気がしました。

自然に触れ、心を片付けよう

朝焼けの少し前の紫色の空

野鳥のさえずり

田んぼに住むオタマジャクシ

朝日を浴びて赤、黒、緑、黄緑、茶と色を変える大山

新緑や土の匂い

こころが「片付かない」モヤモヤする、そんな時は

コンクリートの街を飛び出して、ゆっくり深呼吸して、

「自然の一部」の自身の位置を確認してみる。

何より、ひんやりと澄んだ空気が気持ちいい。

「朝の散歩」オススメです。

お問合せ前に片づけコーナンのサービスが気になる方は

【神奈川県内最安値を目指す!!片づけ・清掃・生前整理サービスについて

【神奈川県内 即日対応OK!!】遺品整理サービスについて

片づけや遺品整理についてのよくある質問

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにお任せ下さい!

どうしようかな?とお迷いでしたら、先ずは下記よりご連絡ください。