急に肌寒くなり、雨もずっと続いていますね。

洗濯物が乾かないよー!

こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

今回の片付けミッションは?

9月は梅雨どきの6月よりも雨が多いそうです。

あの時もこんな感じの天気でした。

 

僕はもともと、片づけ、不用品の回収の会社の営業をしていました。

毎月、月初に月間の売上目標を自分で決めて、営業活動をする、

といった感じで、9月。

月末の9月30日で、この月、

売上目標が達成出来るか、出来ないかがかかっていました。

そのお客さんは、一人暮らしの60代くらいの女性で、

「洋服が2階にたくさんあって、片づけたいと思っている」とのことでした。

月半ばにお会いしたときは話だけで、どのような状況なのか、

確認が出来ていませんでした。

 

朝の9時に訪問して見せて頂いたところ、

やはり、たくさんの衣類が。押し入れやタンス、衣類ケースにも入りきらず、

ただ置いてある服もたくさんありました。

衣類の量を見て金額を伝えると、

「金額はそれで良い」とおっしゃる。

「よっしゃ~~!!今月売上目標達成だ~!」

と心の中でガッツポーズしていました。

「あなたに服をタンスやケースから出していって欲しい。

そうしたら、私が一品一品処分するかどうか決めるから」と言うお客さん。

「わかりました」と言って作業が始まりました。

ところが、何とも遅い。

ものすごく迷ってしまわれて、全然進まないのですね。

なんだかんだでもう、お昼になり、

「それじゃ表に食べに出掛けましょう」ということで、

ものすごい雨の中、傘をさして歩いて食堂みたいな所に行き、

かつ丼をごちそうになりました。

そして午後。やっぱり迷ってしまい、全然進まない。

「これこのままだと、どうなるんだろう」だんだんあせる気持ちが。

今日中に終わらせないと目標達成出来ないぞ、と考えはじめました。

たぶん目が血走って、コワい顔になっていたんじゃないかと思います。

”午前中にお伝えした回収の金額は作業費なので、

今日中に終了しないと、その金額では出来ない”とか

そんなことを言ったような気がします。

だから、急いでくれ、と。

上司にも応援を頼み、ものすごい雨にずぶ濡れになりながらトラックに積み込み、

やっつけ感満載でなんとか終了したのですが、

お会計の時のお客さんの悲しそうな顔が忘れられません。

 

そうですよね。お客さん。

大好きな服と、もっと時間をかけてゆっくり

迷って、迷って、気持ちに片をつけたかったですよね。

もちろん、当時も

売上目標の為、という所が引っかかっていたのですが、

今考えても「なんて乱暴なことをしてしまったんだ」と心より後悔の思いです。

片づけるのは「モノ」なのですが、

とりまく「人の想い」というものを大切にしないと

この仕事はやっていけない。

今はそう考えながら仕事に携わっています。

 

あの時のかつ丼、チョーうまかったです。

ごちそう様でした。

小さな片づけでも 片付けコーナンにお任せあれ!!

お気持ちを大切に片づけ致します!

ご連絡お待ちしております。

片づけ・清掃・生前整理

メールでのご相談はココをクリック