こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

弊社は2階が事務所になっているのですが、暑すぎてエアコンも効かず、

昼間は事務作業が出来ない状態でした。

予報では今日からすこし涼しくなるみたいですね。

今回の片付けミッションは?

親御さんの家を片づける際の心得として、

②兄弟姉妹間でのトラブルになりやすいので注意!ということです。

「勝手に処分した」

「処分にかかるお金も払わない」

「私ばかり大変で、兄弟は何もしてくれなかった」

親の家を片づける―ある日突然、膨大な老親の荷物や家の整理と処分が、あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか? (ゆうゆう特別編集)

この本の事例で、兄弟から、

「思い出の品はとっておいて欲しい」という要望があり、

処分せず、家の庭に大きな物置を3個購入し、すべての物を収めたが、

結局、兄弟は亡くなるまで物置の中身を見にも来なかった、という話がありました。

 

兄弟姉妹でトラブルにならない為にしなくてはならないこと

 

まずは家の中に何があるのか、何を残せば良いのか総点検すること。

 相続の問題もあるので、この作業はできれば兄弟姉妹一緒にに行うこと。

まかせてもらうなら、あとで文句は言いっこなしと、くぎを刺しておくこと。

処分の費用、業者にまかせる場合の費用、遠方の場合は交通費等の費用分担はどうするのか、

 話し合っておくこと。

業者にまかせるので無ければ、兄弟姉妹一緒に片づけの作業をするのがベストですね。

 

それにしても、親の家を片づけた15人の方の話は身につまされます。

現在は日本で核家族化が始まってから最初の、親の家を片づける子の世代になってきているそうです。

今までに親の家を片づけた前例が無いため、戸惑っている方が多いようです。

 

片づけのことなら 片づけコーナン

遺品整理や生前整理に臨むお客様のお気持ち、故人のお気持ち。

日々の片づけ作業に加え、書籍による勉強、研鑽も欠かせません。

お困りのことが御座いましたらご連絡下さい。

メールでのご相談はココをクリック