こんにちは、片づけコーナンの鈴木です。

最近、日差しがとてもキツイですね。少しでも外に出ているとすぐに

日に焼けてたりします。この時期特有のカッコ悪い日焼け跡にならないよう、

気を付けたいですね。

今回の片づけミッションは?

今回のご依頼は、親御さんの施設入居に伴い、団地を引き払うので中の物

すべて片づけるという作業でした。

階段降ろし作業はありましたが、2階でしたし片づける物量もそんなになかったので、

階段降ろし作業費などは金額にいれませんでした。

自分の会社が特別安い見積もりを出しているつもりはありませんが、最初に今回の

お客様に見積り金額を掲示したとき、お客様が絶句したので、想定より高かったかな?

と思っていたら、まさかの逆・・・ 

「本当にこの金額で合ってますか?この倍くらいのお金が掛かると思っていたので・・」

そのあとも、何か追加で料金が発生するのでは?と、心配なさっていたので、

「お客様が現状から片づけした分、金額が減ることはありますが、増えることはありません。」

ということを細かく説明して、納得・安心していただきました。

 

たまに、トラック一台いくらという金額設定で見積もりを出す同業者もいらっしゃいます。

この金額設定方法もきちんとトラックの荷台が空いた分、金額を差し引いてくれる業者でしたら

問題ないのですが、たいていこの方法で見積もりをするところは、気持ちはわかるのですが、

荷台がかなり空いてしまっても一台の金額にしてしまっています。

お客様によっては荷台の積み方・スペースをチェックする方もいて、トラブルになるケースも

よくあります。

うちの見積もり方法があっているのかはわかりませんが、うちは片づける物の種類・物量を

可能な限り一つずつ見て見積もりを出させていただいています。

もちろん時間・労力は掛かりますが、この方法ですと見積もり後に物が何点か減った場合、

単純にその分、減らす金額が双方にすぐ分かりますし、もちろんあってはならないのですが、

こちらの見積もりのミスにより、トラックの台数・人員が増えても見積もり金額は変わりませんので

お客様にも納得していただけると思います。

 

今回、なんか自分のことがあっているみたいな、マウンティングしているような文に

なってしまいましたが、今にとらわれず、すべてにおいてより良い方法を常に

取り入れて行きたいと思っています。頑固オジサンにはなりたくないですからね。。

before

after

before

after

before

after

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!

重要なものの捜索もお任せ下さい!