こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

今回の片づけミッションは?綾瀬市で家財撤去 衣類の多さと暑さに手こずる

今年の梅雨は雨が多く、梅雨明けも非常に遅くなりました。

綾瀬市でお家の家財をすべて処分して欲しいとの依頼がありました。

お話をいただき、お家を拝見したとき、ご依頼者様も

「どのくらいの量あるのかよくわからない」とのことでした。

2階に上がる階段にも色々なものが置いてあって

すぐには上がれない状態でした。

とにかく服、服、服・・・カバンもたくさんです。

2階は衣装部屋のようになっていました。

居間。衣類だけでなくカバン類も多かったです

古い小型冷蔵庫が収納代わりになっていました

左側は階段下 物置のようになっていました

衣裳部屋のよう プラの衣装ケースがたくさん

2階のもう一つのお部屋は物置のようになっていました

エアコン4台、清浄機4台、ウォシュレットの撤去作業も行いました

草むしりが必要 狭く入っていくのが困難

袋詰めするポリ袋に一考

お家を拝見したときには

「たくさんのモノがありますが、ほとんどが衣類ですので

処分の費用は見た目ほどではないです」とご説明しました。

作業を始めるにあたって、まずは

「とにかく衣類から袋詰め」とスタッフに指示を出しました。

まずは最もかさばるものから、という作戦です。

ちょうど梅雨も明けたのですが、エアコンを使わせて頂いても

ものすごい暑さ。休憩を多めにとりながらの作業となりました。

一般のご家庭でよく使うポリ袋は45リットルですが、

今回の作業で使用した袋は100リットル

厚みもある業務用のものですが、

衣類の量がとにかく多く、たくさん袋に詰めるとものすごい重さになりました。

また、暑さのせいか厚みのあるポリ袋も

柔らかくなっており、すぐに穴があいてしまうのですね。

分厚いポリ袋も暑さのせいかすぐに破れてしまう

特にご自身でお家の片づけ作業を行おうと考えている方には

「あまり欲張って大容量のポリ袋を使用しない」

ということをアドバイスしたいと思います。

袋詰めしている時は、はかどるのですが

いざ、運ぶ際に「うぁ、重い!ちょっと無理」となります。

運ぶ際も腰や手首を痛めそうです。

結局片手では持てず、両手で抱えるようになるので、

小さな袋を二つ両手で持てる大きさでも運ぶ手間はあまり変わりません。

特に女性や高齢の方には一般の家庭で使用する大きさ(45リットル位)で、

厚めのポリ袋を使用することをおすすめします。

紙や衣類など重量のあるアイテムを運ぶ際は小さめの袋にする、もしくは

重量のあるアイテムは余裕をもって少な目に袋詰めするなど

運ぶ際の手間を考えると良いと思います。

結局のところ、今回の作業2日目からはサイズダウンして

70リットルのポリ袋に変えて作業を行いました。

衣類、紙類だけで1トントラック3台分になりました

コロナ禍での片付け作業 注意点として

またもう一つの注意点として、

2020年の夏時点のコロナ禍では海外のロックダウン等の影響

(海外の港湾がストップしてしまっている)から、

衣類の受け入れを休止している市町村もあるようです。

大量の衣類の処分をお考えでしたら

事前に自治体のほうにお問い合わせをおすすめします。

燃やすごみとしての取り扱いなど、自治体によって対応が変わってきます。

また、スタッフ同士や近隣への感染予防の為、

マスクを着用しての作業となりましたが、

重量物を運ぶ際などはかなり息苦しかったです。

熱中症の予防も合わせ、水分をとる、

休憩を多くとるなど、特に夏場は注意が必要となります。

エアコンのリモコンが無い!という方へ

親御さんのお家や実家などを片付ける際、

エアコンのリモコンが無い、置いてある場所がわからないなどで

暑い中作業しなければならないということはありませんか。

私たちもこの猛暑の中での作業ではエアコンのある、無しで

大きく作業の効率が変わりますので、

まずはエアコンのリモコンを探してみます。

リモコンが無い場合はダメ元で、

エアコン室内機のカバーを開け

「応急運転」もしくは「強制運転」のスイッチを探してみて下さい。

2ミリほどの小さなスイッチ 長押しする場合もあります

メーカーによってさまざまなのですが、小さなスイッチを押すと

エアコンが動き出すことがあります。

(温度調整が効かない場合もある)

メーカー、機種ごとにスイッチの有無、位置も違うのですが、

ぜひ試してみて下さい。(ネットで調べてみて下さい)

リモコンが効かない、という場合、

まずは電池を新しいものに入れ替えてみて下さい。

作業を終えて 反省点大ありでした

途中で作業スタッフが熱中症のようになってしまったりと

判断ミスもあり、作業の日数が予定より1日半多くなってしまいました。

やはり夏場の作業は特に人員に余裕をもって見積もらないと

いけないと感じました。大いに反省です。

い草のシートを外すと古いお家もかなりキレイになります

台所 床下の収納チェックは必須です

お風呂場 ここにも衣類が多くありました

お風呂場横の階段下も物置状態 舐めていました

衣裳部屋だった2階。プラスチックの衣装ケースだけでもトラック2台分 になりました

物置のようになっていた2階のもう一つの部屋 雨戸を開けると開放的な明るいお部屋になりました

草むしり 一番スリムなWさんに任せました

室内掃きのほうきで仕上げるととお庭も見違えるようになります

また、ちょっとしたことなのですが、

猛暑の中、各自お茶など飲みながらの作業になるのですが、

作業に夢中になり、どの飲み物が誰のだか

わからなくなってしまいます。

サインペンで名前を書いて置きました。

結局、お湯のようになってしまい、冷たいのを買ってしまうのですが…

とにかくスタッフの健康面も常々考慮して

夏場を乗り切って行きたいと思いました。

また、今回はご依頼者様からお家に関する書類の捜索もお願いされていました。

結局、目当ての書類は残念ながら見つけ出すことが出来なかったのですが、

特になくても問題は無さそうです。

 遺品整理 「権利書「」が無い!

以前ブログを書きましたので参考にしてみて下さい。

お問合せ前に片づけコーナンのサービスをチェック

 

【神奈川県内最安値を目指す!!片づけ・清掃・生前整理サービスについて

【力仕事もお任せください!!】お庭の片づけ、物置の解体・撤去

【神奈川県内 即日対応OK!!】遺品整理サービスについて

【座間市・海老名市・大和市・綾瀬市・厚木市お住まいの方必見!!】

片づけや遺品整理についてのよくある質問

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにお任せ下さい!

どうしようかな?とお迷いでしたら、先ずは下記よりご連絡ください。