こんにちは、片づけコーナンの鈴木です。

・・・雨関連の話は、もういいですよね。

夜に寝る時は、暑いのに朝は寒い気温という繰り返しで、少し風邪気味

のようです。みなさんも気を付けましょう。

今回の片づけ話は?

今回は久々に作業以外の話をしたいと・・

お家の片づけ依頼の作業をしていますと、自分の家には無かった物が数々出て

くるのですが、その中でも出てきて個人的に一瞬ドキッとした物を紹介します。

①日本刀

古い由緒あるようなお家ですと、代々引き継がれてきた日本刀が飾られていたり

しますが(もちろん美術品として登録)、普通の家から作業中に出てくると

かなり驚きます。ほとんどは模造刀ですが、一度だけ本物が出てきた時は、

びっくりしましたね。こちらは後に登録証が刀に付いていましたので、問題は

ありませんでした。

②銃

・・・って書くと、トカレフのようなやばいピストルを想像しがちですが、

僕の経験したのは、片づけ依頼者の祖父が大事に持っていた旧・日本軍の銃でした。

こちらも後にわかったのですが、既に祖父が銃として使えないように殺傷能力の無い物に

していたようなので問題にはならなかったようですが、さすがに出た時は警察への相談を

勧めましたね。ですが、噂話では夜逃げ系の片づけでピストルが出てきたことを

聞いたことがあります。怖っ!

③お札(おふだ)

よく神社とかで買うような物は、どこの家庭でも一つや二つは片づけで出てきますが、

普段、滅多にそういう物に怖がらない僕がドキッとした状況だったのが・・・

 

ほんとうに、ただの何気ない和ダンスだったのですが、なぜか引出の取っ手の金具が

意図的に?切られており、引出がこれもなぜかあまり見かけたことのない太く長い釘で

全て開けられないように打ち付けられていました。

この時点では、「?」くらいにしか思いませんでしたが、僕ともう一人の者で

和ダンスを移動させた時・・・

 

なんと、タンスの裏一面に・・  赤いおふだが、びっしりと貼ってありました。

僕は一瞬だけびっくりしましたが、怪我したらこまるので、しっかりとタンスを

持っていましたが、もう一人が完全にびびってしまいタンスを自分の足の上に

落としてしまい、骨にヒビが入ってしまう重傷に。

後にびびった彼は、この時のことを勝手に「たたりだ・・」と思い込み、

しょっちゅう具合が悪くなったり、最終的に歯が抜けたのを最後に辞めていきました。

 

このことで、僕がいいたいことはただ一つ・・・

「辞めるいいわけをたたりのせいにすんじゃねーよ!」ってことだけです。

気の持ちようかわかりませんが、僕はなんともなかったですもん。

 

まあ、おふだはオマケでしたが、銃器などの危ない物がでましたら、いち早く警察に連絡しましょうね。

 

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!