こんにちは、片づけコーナンの鈴木です。

片づけ業の繁忙期もそろそろ終わりを迎えようとしています。

自社以外の片づけヘルプ作業などもはさんで仕事していたのですが、

こちらはすべて力作業がメインでしたので、落ち着いたら体をケアしに行きたいです。

でも、必要とされる仕事があるのはありがたいことです。

今回の片づけミッションは?

今回のご依頼は、一人暮らししていた親御さんがお亡くなりになり、

いろいろなことが落ち着いたところで、住まわれていたアパートの遺品整理をさせていただきました。

細かいものはほとんどお見積りの段階でお客様の方で片づけられていましたので、

収納家具やソファーなどの大きいものが中心の片付け作業となりました。

物量・個数もぼくらからすれば少ない方でしたので、2人・半日作業で終わりましたが、

お客様の考えでは、1日はかかるだろうと思っていたらしく、午前中に終わったことに

とてもびっくりされていました。(毎回うれしいリアクションあるあるです。)

 

実は今回、金額にして5万円分くらいの未開封のたばこが大量に出てきました。

お客様は必要無いらしく、くれると言うのでいただきましたが、うちの会社は

だれもたばこを吸わないので、メルカリなどで売れたりするのかな?と思い、

調べてみると・・・ 売れない! むしろ売ると犯罪になるみたいな・・あぶない。

捨ててしまうのはもったいないので、手当たり次第に思い当たる喫煙者の方にアプローチしたところ、

一番軽い、1ミリのタバコだったらしく、まさかの拒否反応。

勝手な善意ですが、有難がれる前提の気持ちでしたので、「こんなのタバコじゃない」

「女の吸うヤツ」感で返される仕打ちをされると、「2度と吸った煙、吐くんじゃねえぇぇぇー」と

・・・・失礼いたしました。

幸い、タバコならなんでもいい的な方がもらってくれたので、ごみにならなくて良かったです。

before

after

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!

重要なものの捜索もお任せ下さい!