非常に涼しくて過ごしやすいですね。

こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

今回の片づけミッションは? 小田原市の粗大ごみなどのごみ処理についてまとめてみました

小田原市では「燃せるごみ」は有料の専用指定袋で出すことになっています。

小田原市の大型ごみの基準とは

小田原市では大型ごみに該当するものは45リットルの袋に入らないもので、

4メートル以内、100キロを超えないものが対象となります。詳しくは以下を参照ください。

ごみと資源の分け方、出し方ガイド

53cal(ゴミカレ)

小田原市ごみ分別辞典

小田原市の大型ごみの処理は戸別収集と直接搬入の2種類

小田原市では大型ごみは戸別収集と環境事業センターへの持ち込みとの2種類ができます。

小田原市の「戸別収集」

小田原市で大型ごみを出す場合はリサイクルセンターに電話をして、戸別収集の予約をしてください。

0465-32-1153

受付 月~金 9時~12時 13時~16時

金額を確認し、大型ごみ証紙を購入してください。

小田原市大型ごみ証紙販売店一覧

また、引っ越し等にともなう多量のごみの戸別収集については

環境事業センター   0465-34-7325

に相談してください。

梅丸

小田原市の「戸別収集」料金は

大型ごみ証紙は1枚1000円です。

 小田原市の大型ごみの「直接搬入」について

環境事業センターに直接持込みが出来ます。 小田原市久野3768  0465-34-7325

月~金 8時20分~11時30分 13時~16時

第2土曜日もしくは平日の祝日 8時20分~11時

燃せるごみや燃せないごみ、資源も環境事業センターに持ち込むことができます。

専用指定袋は必要ありません。

小田原市の大型ごみ等ごみの「直接搬入」料金は?

1キロあたり25円の手数料がかかります。

小田原市で処理出来ないもの

・自動車、オートバイ、部品

・耐火金庫

・石こうボード、ブロック、コンクリート、アスベストを含むもの、土管、瓦、汚泥

・(食料油以外の)廃油、シンナー、農薬、化学薬品

・ガスボンベ

・建設廃材

・ソーラー温水器、電気温水器

・ボウリングの玉

・消火器

・農業用機械

・ピアノ、オルガン、エレクトーン

・うす

・サーフボード

・溶剤、塗料

・トナー

・在宅医療廃棄物

・スロットマシン

・便器

・パソコン

・リサイクル家電

小田原市の粗大ごみ処理 まとめ

大型ごみの戸別回収で証紙が1枚1000円だとすこし高いかなと思いました。

ただし、大型ごみの大きさは4メートル、重さは100kgまで大丈夫なので、

大きなもの、重たいものはお得ということでしょうか。

高いと思った場合は環境事業センターに持ち込みすれば、重量の少ないものならば

安く処分できるのではないでしょうか。

また、小田原市だけではありませんが、

「乳白色のびん」は「燃えないごみ」に出してくださいと、よくあるので調べてみると

再生の際、溶ける温度が異なるためなのだそうです。

ただし、化粧品の瓶によく使われる素材で、モノによっては

アンティークのものなどもあり、空き瓶でも人気があるようです。

ちょっとかわいい感じがしますね。

もし、片づけやゴミの処分などでお困りの方がいらっしゃいましたら、

片づけ専門業社の”片づけコーナン”にご相談ください。

あなたのご相談は無料で対応致します。

先ずは、下記のバナーよりメールかお電話でご連絡ください。

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!