こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

先日、免許の書き換えで二俣川の免許センターに行って来ました。

免許センターは場所も変わり、とてもきれいになっていました。

遅い昼食をと思い、久しぶりに横浜駅西口に行きました。

と、思い出したのが、ジョイナスの地下にある「札幌や」というラーメン屋。

味噌バターラーメンがうまいんだよな、と行ってみたら、店が無い。

うろうろ探し回ったのですが、やっぱり無い。

調べると3年位前に閉店したみたい。かなり残念でした。

行列が出来るような店でもなかったのですが、

あるのがあたりまえ、と言う感じでした。学生の頃から通っていたのに。

地下街もなんだかキレイになっちゃって。さみしい気持ちになりました。

今回の片づけミッションは?

「負動産」の「相続放棄」とは

家族が亡くなり、相続の際、故人に借金があった、という場合

だれもが気になるアノ遺品整理!?故人の借金どうやって調べるの?

借金を背負いたくないという場合は「相続放棄」することが出来ます。

借金ならば、単純に「相続放棄」で解決なのですが、

土地や家屋ならばどうでしょうか。

もちろん、価値の高い「不動産」であれば「売却」したり、「人に貸す」

ということも出来ますが、

山林や原野、売るに売れない実家等「負動産」と言われるものもあります。

価値の無い不動産であれば、固定資産税などは微々たるものかもしれませんが、

草刈りをしなければならない、植木の剪定をしなければならない、

庭の落ち葉やゴミの清掃など

細かな管理を怠ると、ご近所からクレームが来るかもしれません。

ポストにつまった郵便物やチラシの撤去、

定期的に窓を開け換気をしないとカビが生えることもあります。

ゴミの不法投棄は連鎖して、さらなる不法投棄を呼びます。

業社に頼めば維持管理費用がかかります。

お金をかけないにしても、自分でするとなるとかなり大変な作業です。

家を解体して更地にすれば管理の手間もかかりませんが、

更地にすると税率が上がり、固定資産税は多くかかってしまいます。

こういった面から、借金の相続を避ける以外でも

昨今、相続したくない土地や家屋から相続放棄するケースが増えているというのです。

めんどうなことには関わりたくない、といった

家族関係の希薄さというものもあるのかもしれません。

「相続放棄」すれば責任を負わなくて済むの?

要するにプラスもあるけどマイナスのほうが多い

めんどうくさい

ということから「相続放棄」となるのですが、

「相続放棄」したからといって直ちに一切、責任を負わなくて良くなるとは限りません。

不動産の場合には「相続放棄」をしたあとでも次の引き継ぎ手が現れ、

相続財産の管理を始められるようになるまで、

「相続放棄」をした不動産の現状を維持するための財産管理をしなくてはならない、

要するに「管理義務」がつきまとうのです。

相続人が決まっていなければ、実家の庭木が伸びている、

物置が倒壊しそうだ、というご近所の苦情には対応しないといけません。

ちなみに兄弟すべてが「相続放棄」をした場合、

次には親の親(祖父母)に責任が回り、

次いで親の兄弟(叔父、叔母)、

次いで親の兄弟の子(従兄妹)に責任が回ります。

「争続」となり、人間関係が悪化しかねません。

「相続放棄」の問題 分譲マンションでは

分譲マンションなどでも「相続放棄」の問題があるようです。

マンションの場合は管理費や修繕積立費があり、

滞納が発生すればマンション全体の管理に影響が出て来ます。

マンションの管理に影響が出ると資産価値も下がります。

また、排水管の清掃や消防の点検といった作業をする場合には

管理組合が相続放棄者の連絡先や鍵を持っている人を探して

相続放棄された住戸を開けてもらわなくてはなりません。

法定相続人がいないケースもあり、マンション管理においても

「相続放棄」は問題になるケースが多くなりそうです。

 

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!