なんだか急に涼しくなりました。

片づけコーナンの四日市です。

今回の片づけミッションは? 大磯町の粗大ごみなどのごみ処理についてまとめてみました

大磯町では可燃ごみと古布については町指定のごみ袋で出すことになっています。

可燃【燃せる)ごみ  赤色の袋   45リットル  10枚/215円

古布         黒色の袋   45リットル   10枚/215円

その他のごみは指定袋は必要ありません。

大磯町の粗大ごみ処理は臨時収集と直接搬入の2種類

大磯町の粗大ごみの処理は「臨時収集」(戸別の収集)と「直接持込み」の2種類となります。

出すものがどのごみに該当するかは下記を参照ください。

ごみの分け方・出し方冊子(50音分類表付き)

大磯町の「臨時収集」

まずは一番長い辺の長さをはかってから電話してください。

大磯町役場 粗大ごみ受付 0463-61-4100

月~金(祝日、年末年始をのぞく) 8時30分~17時15分

粗大ごみ処理手数料納付券(粗大ごみシール券)を購入して収集車が入れるところまで出してください。

粗大ごみ以外で引越しなどで大量に出るごみ

「臨時ごみ」の収集も依頼することが出来ます。

事前に美化センターに問い合わせしてください。

大磯町の「臨時収集」料金は

1枚500円となっています。

粗大ごみ処理手数料納付券の取扱店は以下を参照ください。

ごみの分け方・出し方冊子(50音分類表付き)

引越し等で出る大量ごみは重さでの精算となります。

10kgで150円となります。

美化センターに持ち帰ってもらった際、計量して

後日、納付書が送付されますので、金融機関にて振り込む形になります。

 

 

いそべぇ あおみ

大磯町のごみ「直接搬入」について

大磯町環境美化センター(大磯町虫窪66) 0463-72-4438

事前に連絡が必要となります。

受付時間 月~金(祝日、年末年始をのぞく)

9時~11時30分、13時~16時

粗大ごみ以外の家庭ごみも持ち込むことができます。

粗大ごみシール券、指定ごみ袋は必要ありません。

大磯町の粗大ごみ「直接搬入」料金は?

入場時に車の重さをはかり、ごみを降ろしてから再度車の重さをはかります。

10kgで100円となります。現金での支払いとなります。

大磯町で処理出来ないもの

・自動車及び部品

・バイク及び部品

・ピアノ

・消火器

・プロパンガスボンベ

・薬品、農薬

・コンクリートブロック、石、瓦、土、石こう、レンガ

・エンジンオイル、ガソリン、灯油、塗料

・耐火金庫

・建築廃材

・農業用ビニール

・ボタン電池

・浴槽

・リサイクル家電

・パソコン類

・仏壇、仏具、神棚等

大磯町の粗大ごみ等のごみ処理 まとめ

大磯町では自転車は粗大ごみでなく金属類のくくりでお金がかかりません。

平塚市も同じくでした。

ちなみの「処理できないもの」の中に

ボタン電池

があったのですが、なぜ処理できないのでしょうか。

調べてみるとボタン電池には「水銀」が使用されていて、

水銀や水銀を使用した製品の製造を規制するための「水俣条約」(2013年)

「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」(2015年)これらの制定によって

水銀から人の健康と環境を守る取り組みが行なわれていますが、

現在あるボタン電池も微量ですがまだ、水銀が使用されているとのことです。

仮に水銀の使用された製品を「燃せるごみ」にまぜて捨ててしまった場合、

ガス状になったり、灰を埋め立てたりしても環境に与える影響は大きいのです。

もちろん、2015年以前の製品もまだまだありますよね。

店頭などでボタン電池は回収され、資源としてリサイクルされます。

「燃せるごみ」などには混ぜないようにしましょう。

 

もし、片づけやゴミの処分などでお困りの方がいらっしゃいましたら、

片づけ専門業社の”片づけコーナン”にご相談ください。

あなたのご相談は無料で対応致します。

先ずは、下記のバナーよりメールかお電話でご連絡ください。

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!