昨晩はものすごい雷雨でした。

片づけコーナンの四日市です。

今回の片付けミッションは?

大坂なおみ選手全米オープン優勝のニュース。ワイドショーなんかでも数々取り上げられています。

大坂なおみ選手、とてもかわいいですよね。シャイな感じが日本人ぽいと言うか…。

 

一方で、セリーナ選手の方、コーチのサインに対する主審の警告からはじまり、激怒。

テニスのラケット折っちゃったり、暴言吐きまくり。

女性差別について怒っていたみたいに言われているけど、

「感情のコントロール」というヤツが出来ていなかったですよね。

いったい誰と戦っているの?

僕は、にわかだから、セリーナみたいな超一流選手がなぜ、

こんなポンコツメンタルなのか、

そして、品格が無い感じがよくわからない。

技術の面でも大坂選手に圧倒され、審判に八つ当たりしているようにも見えました。

 

大坂選手も、かつては「感情のコントロール」が苦手で、

ラケットを折っちゃったりしていたという。

メンタルトレーニングをしていたらしいですよね。

記事をみるとアウェーなんですよね。観客みんながセリーナの応援をしている。

そんな中でプレー中は萎縮せず、淡々と、クール、と言う感じ。

集中力の差なのでしょう。勝敗は歴然。

仕事や人生にも勝敗、みたいなモノありますよね。

「勝ち組」「負け組」みたいな言われ方もすこし前にありました。

ただ、優秀だったり、お金を稼いでいたり、ということがすべてを決めているのか、

ということを最近、考えるようになりました。

優秀な人、頭がキレる人、が必ずしも勝っているかというと、そうでもない。

「人格」や「メンタル」「感情のコントロール」の面が基礎にあるんじゃないかと最近は思っています。

 

部屋の片づけ「感情のコントロール」のトレーニングに効果的と言われています。

片づけをして、いるもの、いらないもの、を分けていく、選択していく作業が、心の整理につながります。

心の整理が出来ていれば、ラベルが付いた状態で、引き出しから瞬時に取り出しやすくなります。

 

そして、感情をコントロールする時も同じイメージでいる、いらないを区別してみてください。

例えば怒りの感情がわいた時に、「この感情は要る」「要らない」と選択し、瞬時に考えられるようになります。

もちろん、怒るべき時はには怒って良いです。

 

しかし何より片づけをして、部屋が、机の上が、整理整頓できて綺麗になれば気分が良いし、

整理整頓や綺麗さを維持できれば、自信にもつながりますよね。

自信も感情のコントロールに欠かせない要素だと思います。

 

大坂なおみ選手が全米オープンで獲得した賞金額、そしてこれからのスポンサー料なども話題になっています。

どうかいつまでもかわいらしいままでいて欲しいです。

小さな片づけでも 片付けコーナンにお任せあれ!!

お部屋の片づけはご自身で。

ただ、大きくて運べないものがある、時間がとれないなどの場合は力になります!

ご連絡お待ちしております。

片づけ・清掃・生前整理

メールでのご相談はココをクリック