こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

今回の片づけミッションは?

自分たちでお家の片づけ、遺品整理をしたい、と考えている方。

結構大変な作業ですが、決して難しいことはありません。

ただし、マンションや団地などの場合、特に運搬をする際には

注意すべき点があります。ほんの少しのことなのでせひお試しを!

前もって声かけをしよう!

マンションや団地のお部屋の遺品整理や片づけをする際は

「管理組合」や「管理人さん」に

出来れば何日か前に声掛けをしておくと良いです。

先日、お引越しに伴う家財の撤去に伺ったマンションでは

常駐の「管理人さん」はおらず、

同じマンションに住む「理事長さん」がおられるとのことでした。

マンションのエントランスのところにこんなの

バリカー。「バリケード「」と「カー(車)」を合わせた「造語」らしい

バリカー(車止め)があるんですよね。

これを外せるか外せないかで

トラックを停める位置が大きく変わり、作業の効率も段違いになります。

「理事長さん」はお若い、仕事をされている方で

作業の3日前に挨拶に伺ったところ、

「作業当日の8時半までに来てくれればバリカーのキーを渡します」とのことでした。

作業当日はあいにくの雨でしたが、

このバリカーを外せたことで雨に濡れることもなく

エントランス前にトラックを停め、効率よく作業を進めることが出来ました。

エレベーターは無く3階からの階段下ろし。だからこそ、トラックの停車位置は少しでも近くにしたかった

以前の失敗例として、

遺品整理で伺った大型の団地では

階段下の位置にトラックを停めることが出来ず

停車位置まで200メートルほど台車に乗せて運ぶ羽目になりました。

これも当日でなく、何日か前に管理組合に声をかけていれば

何か対策が出来たはずです。

管理人さんを味方につけよう!

事前には無理でも、「管理人さん」がいらっしゃったら一声、ご挨拶を。

上手くすれば、素知らぬ顔をして(俺は知らないヨという感じで)

オートロックのマンションの開閉ドアを開けっぱなしにして下さったり、

上手い運びだし方法や駐車位置を教えてくれたりするものです。

運び出しを手伝って下さった「管理人さん」もいました。

絶対に「管理人さん」は味方につけておくべきです。

 

もちろん、非協力的な「管理人さん」もいらっしゃいます。

決してカッカしてはなりません。

職務に忠実な、真面目な「良い管理人さん」なのです。

日夜、住民の安全の為、頑張っていらっしゃるのです。

 

以上、マンションや団地のお部屋の片づけの際には、

出来れば数日前に「管理組合」「管理人さん」「理事長さん」等に挨拶、一声かけをしましょう。

また、管理人さんをぜひ味方につけて下さい!

きっとスムーズに作業が進むはずです。ほんの少しのことで大きな違いです。

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

もし、片づけやゴミの処分などでお困りの方がいらっしゃいましたら、

片づけ専門業社の”片づけコーナン”にご相談ください。               

ご相談は無料で対応いたします。

まずは、下記のバナーよりメールかお電話でご連絡ください。

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!