みごとな秋晴れ!

こんな穏やかな日があるでしょうか。

百恵ちゃんの歌の「小春日和」ってこんな感じですかね?

何もしたくない!ボケーっとしていたい、そんな日でした。

こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

今回の片づけミッションは?

とにかく物、物、そして物!スペースが無い!

ものすごい物量の空き家の片づけの現場に入っています。

写真が無いのが残念なのですが、

とにかく物、物、そして物!なのですね。

空き家になったあと、物置がわりに使用していた形跡もありました。

多いのが衣類、衣類はまあ、ただ袋詰めしていくだけなのですが、

問題は書類!しかもビニール袋に入っていて、それがバッグに入っていて、

また大きなバッグに入っていて、様々合わさっているマトリョーシカ状態!

また、ペン、鉛筆、クリップ、ファイルなども混ざり合って入っているので分別が必要。

中には封筒なども入っていて、ちらほら現金や金券なども見つかったので、

封筒についても一つ一つ中身の確認が必要。

とにかく片づけても物が減らないのです。

本当に物量が多いので、中身を広げる場所が無い。

足場を確保するのもやっとの状態。

また、袋詰めした物を置くスペースが無い。

とにかく作業効率が悪く、進みが遅くなってしまいました。

 

まず、一つの部屋をカラにしてスペースを作る

遺品整理でも、生前整理でも同じですが、

中身を広げるスペースを確保します。

テーブルや椅子、こたつなどをどかして下さい。

また、同時に廊下なども出来るだけ片づけて下さい。

また、遺品整理などで、数人で片づけを行うのでしたら、

出来れば一部屋を空いた収納家具や、袋詰めした衣類等の置き場に出来るようにすると良いです。

一部屋は出来れば玄関に近いお部屋にすると、運ぶ無駄がありません。

また、お庭のあるお家でしたら、お庭に出していっても良いかもしれません。

(もちろん雨に濡れる恐れがあります。注意して下さい)

物を広げるスペースが出来れば、大切なものを探すことや、

いるもの、いらないものの選別も落ち着いて出来ます。

また、余計な動きが無くなるので、疲れにくくなります。

もちろん、置く場所が無い、お庭も無い、という場合、

特に衣類や紙、本などはかさばる為、車に乗せて処分場や引き取り業者に

持ち込んでしまっても良いかもしれません。

古紙の業者さんはよろこんで引き取ってくれます。

車で何度か往復して持ち込んで下さい。

そのためにレンタカーのトラックやバンを借りても

メリットがあると思います。

 

まずはスペースをつくること、これを心がけて下さい。

 

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!

もちろん生前整理も!おまかせ下さい!

片づけ・清掃・生前整理