夜中に雨が降ったようでしたが気が付きませんでした。

こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

今回の片づけミッションは?

映像イメージを変えてみる

ストレスを捨てる技術 (中経の文庫) 文庫 – 2013/1/1田中 ちひろ  (著)

前回に続いて、こちらの本の紹介を致します。

頭は悪くないし、何事もそれなりにこなすのに、すぐあきらめてしまう子供がいて、

「目標が実現したところを想像してみて」どのような映像かと聞くと、

遠くて、小さくて、色も淡い色で、しかも、そこにたどり着く前に

「傾斜の厳しい登り坂」があるというものでした。

その映像イメージを「下り坂」に変え、

色をはっきり、もっと近く、大きく、明るく変えさせてみた所、

次第に気持ちが楽になり、3か月後には

待望の目標を現実のものとしたそうです。

頭の中の映像イメージって自分で勝手につくりだしているんですよね。

私なんかだと、子供の頃のアニメとかが

「巨人の星」とか「アタックNo.1」とか「スポ根」の世代で、

何かを達成するために「苦難を乗り越える」イメージっていうのは

あるかもしれないです。洗脳されているのかも。

「大リーグボール養成ギプス」着けたりして。

練習したり、努力したりという過程で

頭の中で「鳴っている」音楽の曲調も何だか重々しい感じかもしれません。

楽しんで下り坂を降りているイメージや

スカイダイビングで楽しげに落下しているイメージに変えてもよいかもしれません。

頭の中のイメージを変えることは

ガンの治療にも役立つそうです。

ガン患者に「完治した自分を想像し、健康になったら何をやりたいか」を意識し、

「健康な細胞がガン細胞をやっつけて打ち勝つところ」を想像させる。

このような治療方法が効果を上げているそうです。

軽やかに目標を達成した、しかも楽しく、

軽快なリズムにのせて!

頭の中の映像イメージを切り替えてみよう。おっしゃー!

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!

大切なものの捜索などもおまかせ下さい。