雨も上がり、穏やかな小春日和となりました。

こんにちは。片づけコーナンの四日市です。

今回の片づけミッションは?

故人の借金どうやって調べるの?

例えば親族が亡くなって、相続となった時に

故人の借金ってどうやって調べたらよいのでしょうか。

【参考記事:遺品整理における負の遺産

まず、個人的な貸し借りまでは借用書などがなければ調べようがありません。

この場合は相手から請求されるのを待つしかありません。

 

消費者金融カード会社からの借り入れの場合は督促状が届きますのでそれを手がかりに調査します。

銀行からの借り入れやキャッシングの場合は預金から引き落とされますので通帳から確認できる場合があります。

また、通帳から定期的に支払いがなされている場合も借金の可能性がありますので確認が必要です。

ですので、まずは郵便物や、故人の通帳を確認して下さい。

 

相続をするかしないかですぐに借金の有無を調査したい場合は下記の場所に問い合わせをする方法もあります。

JICC・・消費者金融や大手銀行などでのローンや契約内容

CIC・・ 主にクレジットカード会社での契約内容

KSC・・主に地方銀行を含む全国の銀行の情報

いずれも相続人であることの確認が必要になる場合があります。

相続人に返済の督促があった場合

故人に借金があり、消費者金融から相続人に対して返済の督促があった場合はどうしたらよいのでしょうか。

相続放棄を検討するなら、消費者金融などからの督促に対しては「相続放棄を検討中」と返事をしてください。

この時、先方から送られてきた書類などには一切、署名、捺印などは行わないようにしましょう。

電話などの応対でも「相続放棄を検討中」または「相続放棄の手続き中」とだけ答えて、

支払いの意思は無いことだけを伝えてあとの対応はしないようにしましょう。

悪質な業者の場合は「一部だけ支払ってもらえれば、後は請求しない」

などと言葉巧みに借金の一部の支払いを相続人に迫ってくる場合があります。

しかし、例え一部であったとしても故人の財産から借金の支払いを行ってしまうと

「法定単純承認」の要件に該当して相続を認めた(または相続放棄が無効)

とされてしまう可能性がありますので注意して下さい。

また、相続放棄をする場合は故人の財産には一切手を付けないようにして下さい。

片づけ、遺品整理は片づけコーナンにおまかせ下さい!

大切なものの捜索などもおまかせ下さい。

遺品整理 詳しい内容じゃコチラ